シャンプーを流すとき

以前使っていた市販のシャンプーなんかだと、シャンプーを終えた段階では髪が絡まり合ってたいへんなことになってました。

それをある程度指ですきながら洗い流すって感じですよね。

ちょっと力を入れすぎると切れ毛の原因にもなりそうだし、けっこう加減が難しかったんです。

すーっとまとまる

この利尻昆布シャンプーだと、洗っているうちから髪の1本1本が独立して絡まらないんですよね。

シャンプーをお湯で流すと、そのお湯の流れに沿って自然に髪がまとまっていくんです。すーっとお湯の流れに乗るんですね。

試しに指を突っ込んでみると、からみつくのではなくて指を避けるように左右に分かれていきます。これは快感!

とにかくシャンプーで汚れを落として、それだけだとギシギシするからコンディショナーで無理矢理コートするっていう考え方をしていたわたしにとっては、この利尻昆布シャンプーのなめらかさはとっても新鮮!

うっかりすると

シャンプーだけでもかなり指通り良く仕上がるので、ぼけーっとしているとうっかりしてコンディショナーを忘れることがたまにあります(>_<)

まあ、それくらいシャンプーだけでもいい状態に仕上がるってことなんですけど、それでもやっぱりコンディショナーをつけるとつけないとでは紙の仕上がりに差が出るわけですから、お風呂を上がってしまってから「そういえばコンディショナーしてない!」って気づいたときはかなり凹みます(笑)

 

次のページ髪の日焼けへ⇒

 


知らなかったでは済まされない!
髪と地肌の為に避けたい2大成分とは?

強い洗浄成分配合のシャンプーは髪を傷める?⇒○○系シャンプーを使用した髪の拡大写真

Copyright (C) 利尻シャンプー&トリートメント。私の無添加シャンプー率直な感想. All Rights Reserved.